小規模住居型児童養育事業「こどもサポートホーム」開設しました。

11月1日、晴れて小規模住居型児童養育事業「こどもサポートホーム」を開設しました。大親友の「和田さん、社会福祉法人、やりはったら?」のご提案からほぼ10年。そんな大それた施設ではありませんが、私なりの度量の小さな福祉施設の、私としては「家」の始まりです。

 

年老いて呆けて、子どもの迷惑にならない限り続けていこうと心に決めました(もう既に「呆けてるんちゃう?」と子どもに冷やかされてはいますが)。児童福祉は皆さんとのネットワークがないとうまくはいきません。これからもどうぞよろしくお願いします。