トップイメージ

私たちについて

私たちは、親と暮らせない子どもたちを支援するNPO法人です。

現在の取り組み

現在、以下の支援に取り組んでいます。
(1) 学習支援:創作活動を繰り返すことで、幼少期から長期的に自立する力を育てる「子どもデザイン教室」
(2) 学資支援:子どもたちと作ったキャラクターを企業に販売し、自立資金を貯金する「子どもデザイン基金」
(3) 養育支援:養育里親として子どもたちと寝食を共にする「子どもサポートホーム」

ミッション

親と暮らせない子どもたちの社会的排除(経済的・社会的・政治的・文化的排除のこと)を改善する。

地図・アクセス
団体概要・沿革・事業報告

団体概要

団体名 特定非営利活動法人 子どもデザイン教室
所在地 〒546-0035 大阪府大阪市東住吉区山坂4-5-1
設立年月日 2007年4月6日
法人格取得年月日 2010年2月22日
定款 子どもデザイン教室 定款(Word形式)
役員 代表理事:和田 隆博(ソーシャルデザイナー)
理  事:北村 政記(NPO法人ノーベル/ファンドレイザー)
理  事:小松 裕次朗(一般社団法人コアデザイン協会 代表理事)
理  事:西井 廉剛(セーフティアセッサ協議会 副会長)
理  事:林田 全弘(グラフィックデザイナー)
監  事:今中 博之(アトリエ インカーブ/クリエイティブディレクター)
決算・事業報告・事業計画 2011年度活動報告書・2012年度活動計画書(PDF)
2012年度活動報告書・2013年度活動計画書(PDF)
2013年度活動報告書・2014年度活動計画書(PDF)
2014年度活動報告書2014年度活動計算書2015年度活動計画書(PDF)
2015年度活動報告書2015年度活動計算書2016年度活動計画書(PDF)

沿革

2007年度 ○子どもデザイン教室を設立
2008年度 ○「遊び×学ぶレッスン」を開始
2009年度 ○広報活動を実施
○助成事業=福祉医療機構・二度童子奥田基金
2010年度 ○子どもデザイン教室をNPO法人化
○大阪開始市CBプラン特別賞を受賞
○助成事業=佐治敬三顕彰基金・NTTドコモ市民活動団体
2011年 ○「遊び×学ぶレッスン」を確立
○出張デザイン教室を開催
○子どものこと花そう会を開始
○こどキャラビジネスを開始
○大阪勧業展に出展
○養育里親を開始
○報道=NHK教育テレビ
2012年度 ○映画『隣る人』上映会を開催
○大阪勧業展に出展
○広告事業を開始
○大阪市CB・CSOアワード2012特別賞を受賞
○助成事業=全労済、タイガーマスク基金
○報道=NHK総合テレビ、朝日新聞、日経新聞、産経関西、ラジオ関西、ラジオ京都
2013年度 ○子ども絵本教室を開催
○無料体験教室を開催
○ASIA GRAPH入選・優秀賞2選の受賞
○ファンドレイジング事業を開始
○大阪勧業展に出展
○助成事業=全労済、大阪市塾代助成事業、東住吉区地域福祉活動推進事業
○報道=関西テレビ、毎日新聞、日経キッズ
2014年度 ○「遊び×学ぶレッスン」を改新
○こどキャラ教室を開始
○商品展示販売会を開催
○映画『隣る人』上映会を開催
○大阪ガス、蓬莱と協働
○阪急百貨店に出展
○こどキャラ商品が発売
○ネット寄付システムを開始
○文部科学大臣賞・未来大賞を受賞
○助成事業=街づくり夢基金
○報道=FM西東京
○教室移転
○組織を改新
○広告事業を終了
2015年度 ○年間延べ1,739人にレッスン、賛助会員111人
○東京2020大会エンブレムに応募
○商品展示販売会を開催
○活動説明会を開始
○LINEスタンプを発売
○大阪勧業展、阪急百貨店に出展
○助成事業=大阪ガス
○報道=NHK総合テレビ、TBSテレビ、フジテレビ、日本テレビ、J COM、
 朝日新聞、読売新聞、日経新聞、東京新聞、FM COCOLO
○掲載=Greenz、大阪ガスPR誌、月刊福祉
○講演=武蔵大学、城南短期大学、FM802イベント
<敬称略>