新型コロナウイルス感染予防対策について

4月以降は通常通りレッスンを開講します。しかし、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、子どもたちの安全に配慮し、安心してレッスンが受けられるように下記の感染予防対策を実施します。ご家庭・施設におかれましても感染予防対策にお努めくださいますようお願いします。また、ご心配の場合は特例措置として4月のみ月単位でお休み頂いても構いません。この対応は現時点で4月のみとしますが、今後の状況によってはさらに期間を延長・変更する場合があります。

 

⑴ 講師の対応

① 講師・スタッフはマスクを着用し、手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底します。

② 講師・スタッフは出勤時に検温を実施し、発熱・咳・くしゃみ・喉の痛みなどがある場合は、

レッスンに不参加あるいはレッスンを中止します。

③ レッスン中止の場合、至急お電話にてご連絡をします。1ヶ月以内にお振り替えをお願いします。

④ 対話デザインレッスンの場合は、いずれかの代替日に振替レッスンを開講します。

 

⑵ 教室内の衛生管理

① 教室では奥側の窓を常時開け、手前側のドアを15分に一度開け、教室の換気をします。

② 換気中は寒暖差がでますので、体温調整のできる服装でお越しください。

③ 机・ドアノブ・手すり・画材などの除菌を徹底します。

④ 1人ずつ間隔を開けて着席し、受講生を密集しない座席配置にします。

⑤ 多人数の場合は日時・場所を変えて開講する場合があります。

 

⑶ 受講生の皆さんへのお願い

① マスク着用でお越しください。

② 入室・退室時に手洗い・うがい・アルコール消毒をお願いします。

③ 入室時に体温を確認し、発熱・咳・くしゃみ・喉の痛みなどがみられる場合は、

大変申し訳ありませんが、ご帰宅をお願いします。

④ レッスン中に発熱・咳・くしゃみ・喉の痛みがでた場合はお迎えのご連絡をします。

⑤ お迎えまで奥の部屋で個別に対応し、講師・スタッフ・他の受講生と接触しないように配慮します。

 

⑷ ご家庭・施設でのお願い

① お出かけ前には検温、咳・くしゃみ・喉の痛みなどの健康状態をご確認ください。

② 発熱・咳・くしゃみ・喉の痛みなどが見られるときは、お休みください。

③ お休みの場合は必ずご連絡ください。1ヶ月以内にお振り替えをお願いします。

④ 発熱・咳・くしゃみ・喉の痛みなどが見られ、当日にお休みのご連絡を頂いた場合でも、

現時点で4月に限り、1ヶ月以内のお振り替えを可能とします。

⑤ ただし、それ以外の理由での当日ご連絡、あるいは無断欠席は対象外です。 

 

⑸ 下記の場合はすみやかに病院・保健所までご連絡ください。

① 咳・くしゃみ・喉の痛みなどの風邪の緒症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く場合

② 強いだるさや息苦しさがある場合

 

⑹ 最新の情報をご確認ください。

① 4月中、感染予防対策を徹底して実施し、通常通りレッスンを開講します。

② ご心配の場合は特例措置として4月のみ月単位でお休み頂いても構いません。

③ ただし、今後の状況によってはさらに期間を延長・変更する場合があります。

④ ホームページ・メール・ファックス・ライン・フェイスブックにて、随時ご連絡します。

⑤ 保護者の皆様におかれましても、随時ご確認くださいますようご協力をお願いします。