5月のレッスンは開催します。

現在、大阪府の新型コロナ警戒信号は黄色です。子どもデザイン教室では、感染拡大防止と教育活動の両立を考え、通常通りレッスンを開催しています。子どもデザイン教室の開催・中止の判断基準は、「緊急事態宣言」「新型コロナ警戒信号」の黄色・赤色に関わらず、

 

1. 大阪府による休業要請

2.学校園の休校措置判断

 

のいずれか、あるいは双方に準拠することとしています。このため、現在レッスンは通常通り開催しています。ただし、今後、講師の風邪症状など不測の事態で急遽レッスンを中止しなければいけないときは、ホームページ、メール、ラインなどでお知らせします。

また、お子さんに風邪症状がある場合やお子さまの学校園で新型コロナ陽性結果が確認された場合はご連絡の上、レッスンをお休みください。その際は後日、代替レッスンを開催します。

さらに、お子さまの安全にご不安な場合は、本年度に限り1カ月単位で休会のご対応を承りますので、お気兼ねなくお申し付けください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

感染予防対策

・教室内の消毒をし、全員マスク着用でレッスンをします。

・風邪の症状や37.5度以上の体温の方は入室をお断りします。

・入室の際、全員検温・手洗い・消毒をします。

・表のドアを15分に一度開放し、換気をします。

・裏の窓をレッスン中常時開放し、換気扇を回します。

・画材は個別に用意し、共有が必要な画材は消毒をします。

・全員10分以上接近しないようにします。

・全員の不必要な会話を禁止します。

・レッスンは座席間隔を大凡1m空けて配置します。

・座席間の飛沫防止板はレッスンに支障がでる場合のみ取り外しします。